相続の裁判手続き

相続について相続人間で紛争が生じていなくても、
裁判所を利用して手続をすることがあります。

相続に関して裁判所に申し立てをするもので最も多いのは
相続放棄ですが、その他不在者財産管理人の選任申立・遺言執行者の
選任申立等、各種様々な手続きがあります。

相続の裁判手続きについて詳しくこちらご覧ください