相続人の確定 確定は簡単?

相続人の確定とは、今回発生した相続について誰が遺産を
相続する権利を持っている者かと言うことです。

最も多いパターンは、夫婦に子供がいるというパターンですが、
この場合でも簡単に確定できる場合もあればそうでないこともあります。

ちょっと迷う例を考えてみましょう。
昔離婚した配偶者は相続人になるか?
養子は相続人になるか?
非嫡出子は相続人になるか?
配偶者の連れ子は相続人になるか?

このように、一般的には相続人はわかりきっていると思われがちですが、
相続人の確定は意外と難しい面もあります。

父が亡くなって相続人を調べていたら隠し子がいた、と言うことも
起こり得るのです。

また、金融機関での預貯金の名義変更や不動産の名義変更についても
相続人であることの公的な証明が必要になります。
家族関係を証明する書面として、戸籍謄本等が必要になります。


遺産相続の流れについて詳しくは、こちらをご覧ください

相続人の確定

相続財産の確定

遺産相続方法の決定

遺産分割協議

相続財産の名義変更


a:582 t:1 y:0